本当に当たってる足裏マッサージ

足マッサージと足つぼマッサージは違いますが、もし、あなたが足マッサージをしている間に「痛い!」と言ったら、マッサージ師が「ああ、なるほど。そしたらあなたの内臓が悪いですね」と、その内臓のどの部分が悪いかなどを教えてくれます。

私が初めてやった足マッサージでは、「あなたは全然凝っていませんね」と言われました。
うそつけ!と思いました。何故なら、そのマッサージをやった時、私は立ち仕事を激務で行っていたので、とにかくふくらはぎの部分がすごく痛くてかなわなかったからです。

ところが、ある足の部分を刺激してもらうと、もしかしたら肝臓が弱ってるかも知れないなと言われたのです。
思い当たる節は100%ありました。それは、会社帰りに必ずと言ってもよいほど友達と毎晩のように飲みに行った上で、飲みに行かない日だって家で1人でビールを飲んでいました。
それをきいたら、足マッサージでも結構正しいのかと思いましたが、肝臓が弱っているかもと言われると、「ああ、あっているのかな、この足マッサージは」と思いました。

一応健康診断ではどこも問題がないので、肝臓が本当に悪いかどうかもわかりませんが、足マッサージは体の悪い部分を見極めるマッサージではないと改めてわかりました。

ホームに戻る