初めてのマッサージ

何となく体が重く、スポーツをしていたのでマッサージして欲しいと思ったことがきっかけで高校生の頃初めてマッサージを受けました。動きやすい服装と、タオルを持って行き台の上に横になってマッサージを受けました。左右のバランスが崩れているとのことで、それを改善しながらの揉みほぐしで、痛かったです。凝っている肩や首、腰を中心に約30分くらいでした。私はかなり痛いと感じたのですが、ほぐれている人は気持ち良さで眠ってしまうとも聞き、信じられませんでした。詐術してくれたのは50代くらいのおじさんで、体全体を使って丁寧に全身をマッサージしてくれました。やっている最中は、痛いのを我慢していましたが、うつ伏せになっている時に顔の下に持ってきたタオルを敷くのですが、その時タオルの意味がわかりました。タオルがないと押された刺激で涎が出てしまうのでした(笑)あっという間のマッサージを受けて、立ってみると歪みが改ざんされていて、体がすごく軽かったです。人よってはもみ返しがあるとのことでしたが、私は特になく、マッサージを受けてから調子が良かったです。それから、3回ほど継続してマッサージを受けて、以降は体がしんどくなった時など、たまに行ったりします。

ホームに戻る