出張マッサージを受けての感想

私は出張マッサージを人生で2回ほど受けたことがあります。マッサージの内容はお店でしてもらうマッサージとは同じ感じでとても気持ち良い快適な時間を過ごすことができました。出張マッサージの良いところは自分のところに来てくれるというところです。お店に行くと時間がかかってしまったり予約をしていてもどうしても待ち時間というのが出てきてしまいます。ですが出張マッサージは私しか受けないのでおうちで待っていたら少ししたらマッサージ師さんが来てくださりきたらすぐに私にマッサージをしてくれるということがいいところだと思います。待ち時間も短いですし何より私自身が外に出なくていいというところがすごく助かります。
出張マッサージであまり良くないなと思うことは料金が少し高いところです。やはり私のところまで来てくれるということもあり交通費のことなど考え高いのかもしれませんがお店のマッサージより結構高くて最初はびっくりしました。もう少し安ければ私はもっと出張マッサージを活用していきたいのになと思います。ですが行く手間は省けるので活用してしまうところがあります。これからも出張マッサージを自分へのご褒美として気分転換にしていきたいなとおもいます。

東京は優しい街です

 東京都と言えば、人情味のない大都会といったイメージを持たれがちですが、本当にそうでしょうか?私には忘れられない体験が一つあります。
 学生時代の女友達と久し振りに食事をしたときのことです。久しく会っていなかったために、積もる話がたくさんあって、会話も弾み、ついつい私は飲みすぎてしまいました。帰りの電車で「何だか胸のあたりがムカムカするな…。」と思っていたのですが、地元の駅に着いたとたん、もの凄い吐き気が襲ってきました。本当に切羽詰まった状況で、脂汗が出てきて、さらに酔っているため足はもつれるし、恥ずかしながら、どこからどう見ても酔っ払いといった感じでした。「早くトイレに行かなければ!どうか間に合いますように!」と祈るような気持ちでトイレに向かいました。しかしながら、トイレまでたどり着く前に、ゴミ箱のあたりで限界に達してしまい、その辺にぶちまけるよりは、と思って、ゴミ箱の中に盛大にリバースしてしまいました。(汚い話ですみません…。)しかも吐き気の波は何度も襲ってきて、中々そこから立ち去れず、通行人からの視線が痛かったです。ですがその時、大丈夫ですかと私に話しかける女性が!彼女は見ず知らずの私のために、わざわざ自販機からスポーツドリンクまで買ってきて暫く一緒にいてくれたのです!朦朧とした意識の中、きちんとお礼も出来ずに、別れてしまいましたが、本当に有難かったです。
 他にも東京で知らない人に助けられた経験がたくさんあります。東京の人は関西文化圏に比べると積極的に話しかけてきたりはしませんが、東京はいかにも困っている人や、助けを求める声を聞くと必ず、誰かが助けてくれる、そんな街だと思います。